幸福になるように願いを込めたシルバーアクセサリー

19歳の誕生日に、母親から娘にシルバーアクセサリーを送ると幸福になる、という言い伝えをご存知でしょうか。銀は磨き上げると実に90%の光を反射する金属で、太古の昔その輝きから魔を払うという意味合いで身につけられていました。その名残で母親から娘に送ると純潔を守り、魔を祓い幸福になれる、と伝わってきたようです。とてもロマンティックな言い伝えですね。特に母親から、というところにはこだわらず父親からでも、また恋人へでもいいと思いませんか。大切に思われている19歳の女性の笑顔が目に浮かぶようですね。またシルバーはその加工のしやすさから様々にデザインすることができます。色も白っぽい落ち着いた輝きを放つので天然石なども合わせやすい素材です。このシルバーの特徴を生かして幸せのモチーフを形にするのはいかがでしょう。例えば蛇のモチーフは高福を招くとして人気があります。蛇が指に巻き付いたようなデザインのリングは見た目もクールでセレブのようですね。ほかにもハートやクローバー、クロスなどいろいろなモチーフがあります。身につけるシルバーアクセサリーがファッションのためだけでなく幸福のお守りの意味もあるというのは素敵なことですね。

高級なシルバーアクセサリーは値打ちがある

若いこのつけるイメージのあるシルバーアクセサリーですが、高級ブランドのものなら、結構年配になってもつかえるものがあります。デザインにもよるとは思うのですが、誰でも知ってるような高級ブランドなら、肌になじみいいもので、シンプルなデザインのものがあります。これなら、ちょっと年をとっても、つけることのできるシルバーアクセサリーではないでしょうか。やっぱり、デザインというものは重要ですね。そういうところのものは、値段もちょっと高いですが、大切に扱うと、長く使えるので、いいですね。リングもいいですが、できたらネックレスがおすすめです。リングだと汚れもかなりついてしまうし、あんまり鉱物として、強くないのがシルバーです。そのため、指につけるよりもネックレスとかのほうが、よごれの付着も少ないだろうし、壊れる心配もないんではないかと思います。ケアも簡単にできるので、購入するなら、長く愛用できるようなデザインで、ネックレスがおすすめですね。これなら、プレゼントとしても喜ばれるなと思います。いくつになっても、アクセサリーは女性はよろこんでくれるので、贈り物としても重宝するものです。年齢をとわずつけていても違和感のないものですね。

コメントする





You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TrackBack URL

back to top