あなたのシルバーアクセサリーお元気ですか?

シルバーアクセサリーは幸福を運んでくれるアイテム

シルバーアクセサリーはその手頃な価格から、誰でも一つは持っている身近なアクセサリーと言えます。白く柔らかな輝きが美しいため、コレクションされている方も多いアイテムです。古代エジプトでは、ゴールドよりも希少価値が高かったとの記述もあります。それは、純銀を自然の状態から分離するのが大変困難な作業であった事に起因するのでしょう。その為に、シルバーは古来より魔除けのシンボルとされ、幸福を呼び寄せるアイテムとされてきました。または月の金属などとも呼ばれ、世界中の人々に愛され続けてきた歴史もあります。シルバーには、純真無垢という意味もありますので、贈り物などにも最適です。また英国では、幸福を運んでくれるアクセサリーをラッキーチャームと言うのですが、これの銀製のタイプをシルバーチャームといいます。シルバーチャームには様々な種類があり、それぞれが意味を持っています。例えばどんぐりの実の形をしたものは、小さな実から大木になることになぞらえて、成功・サクセスを意味します。またクローバーは人との絆、願いが叶うとされるホースシュー、力を与えてくれるリボン、愛情や健康・幸せの象徴とされるキューピッドなどがあり、このようなシルバーアクセサリーは結婚式の贈り物に使用される事が多いです。

シルバーアクセサリーで幸福のモチーフを身にまとう

シルバーアクセサリーというと、日本では若者が身につけるイメージがありますが、ヨーロッパではゴールドよりも高価とされた時期もあるほどの高級品でした。また、特別な力が宿っているという信仰も深く、魔物に対する魔除けの意味で身につけたり、子供が産まれると銀製品を贈ったりするという風習もあります。とても繊細な金属であるため、毒物と触れると変色し、貴人を毒殺から守ったというエピソードもあるようです。このように不思議な力を秘めたシルバーで、幸福を呼び寄せるモチーフをデザインしたアクセサリーを身につけていれば、それだけで少し心強くなれる気がします。あなたの幸福を願っていますというメッセージをこめて、贈り物にも最適です。シルバーの白く落ち着いた輝きは、ゴールドの明るい輝きとはまた違う神秘的な印象を与え、大人の女性にもぴったりです。もっとも、シルバーはお手入れが大変、ということで敬遠する方も多いのではないでしょうか。しかし、身につけるたびに乾いた布で拭いておけば、当初の輝きを保つことができます。何度かに1度は水洗いをしてきれいに拭いておくのがお勧めです。少し手をかけてあげれば、輝きをずっと維持することができるのです。幸運を呼び寄せるお守りとして、幸福のモチーフをデザインしたシルバーアクセサリーを身につけてみてはどうでしょうか。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*